Welcome to my blog

人形ときどき犬猫

 彩色ツアー!

この日曜日、
ずーっと体験してみたいと思っていた「彩色ツアー」に参加してきました。
その工程を覚え書きとして載せておきたいと思います。

写真少な目文章多めなので、
長文苦手な方や彩色に興味ない方は激しくスルー推奨。


さて、今回はこのきらちゃんのお顔を作りますよ~
彩色モデルきら
(キャッスルのHPより)

始める前に、マスクとエプロンをつけ、
利き手じゃない方の手に手袋を装着していよいよ彩色スタート!

まずは、あらかじめチークだけ吹付けられた、
のっぺらぼうヘッドの中から「マイきらヘッド」を選びます。


① 目の白い部分の吹き付け

銅(?)のマスクに先ほど選んだ「マイきらヘッド」をはめ込みます。

マスクは白目の部分だけポッカリ穴が空いていて、
そこへ向けて「エアーブラシ」で色を吹き付けるという具合。

こんな感じのマスク。
マスクの絵
(※注 当ブログはホラー体験談ではありません)

吹付け終わったら、そぉ~っとマスクから「マイきらヘッド」をはずし、
出来上がりを確認。

第1工程で「マイきらヘッド」は、
のっぺらぼうの中、目の部分だけが白くなりました。

② アイシャドウ

先ほどのマスクの、今度はアイシャドウ部分だけがくり抜かれたものに
「マイきらヘッド」をはめ込み吹付け
・・・以下同じ作業。


③ ベース

私たちがいつも「青目」とか「グレー目」とか言ってる部分。
今回は「黄緑色」でした。


④ 眉・二重部分・ベースの右側部分

ここら辺の記憶があやふやなんですが、
確か、この3か所に穴が空いたマスクだったと思います。

つまりきらちゃんは、眉毛、二重部分、瞳の右側部分、は
全て同じ色で彩色されているということになります。

≪例≫
眉二重瞼ベース右グレー
ベース右部分がグレーなら眉、二重線もグレーで同じ色になっています。

眉二重瞼ベース右ベージュ
こちらはベージュで統一。

正直、今まで気付いてなかった!!


⑤ 瞳とまつ毛

マスクには瞳部分とまつ毛が一体化された穴が空いています。

瞳の穴
こんな感じの穴です。

したがって、きらちゃんはリカちゃんと違い、
瞳は黒でまつ毛(マスカラ)はブルー、などというアイプリは出来ないことになります。


⑥ リップ


⑦ 白の破線と真ん中のハイライト

エアーブラシによる吹付けは以上7工程。

と、さも簡単そうに工程を書いてきましたが、とんでもない!
このエアーブラシの力加減が難しく、
強すぎると滲んでしまい、悲惨なことになっちゃうんです。

実際、私④の工程でやらかしまして、
眉毛と二重の線、がぐじょぐじょに・・・・゚・(ノД`;)・゚・
あまりにもひどかったので、眉毛はやり直しをさせていただくことに。
二重の線はアイシャドーとくっついているためやり直すことができず、
職人さんが「技」を使って目立たないようにしてくださいました。(TωT)

職人さんたちには本当に頭が下がる思いでいっぱいです。


さて、最後はいよいよ彩色のラスボス「ハイライト」です。

細い注射器に白の塗料が入っていて、
それを垂直にすることで、
塗料が自然に針の先から玉状になって落ちてくるという仕組み。

その玉状の液を瞳にバランスよく「置けば」できあがり。

と、書くのは簡単なんですが
これが彩色の一番難しい工程なんです。

その玉状の液が垂れてきた瞬間に躊躇する時間が長いと、
玉がどんどん膨らんできて、
ハイライトの面積が大きくなってしまいます。
また、針の先がヘッドに触れてしまうと、
その玉がつぶれてしまい、キレイな円にならないという・・・。

これらに留意しながらも、
さらにその玉を置く位置にも気を配らなければなりません。

きらちゃんの場合、
左下のハイライトはベースと瞳のちょうど境目あたり。
そして罫線と瞳底辺のちょうど真ん中あたり。

ここを目がけて垂らさなければなりません。
(上の写真参照)

その後の右下のハイライトは
3点がちょうど綺麗な△になるような位置に垂らします。

これら全てに神経を集中させつつ、渾身の一滴を垂らすのです。

まるで、お人形に命を吹き込む神聖な儀式のような
そんな畏れ多い気持ちになりながらも垂らした結果、
出来ばえは、命どころか福笑いのような悲惨さで・・・Σ(T▽T;)

当ブログやインスタで、嬉々としてお披露目しようと思っていた気持ちが
この瞬間、物のみごとに萎んだのでした。(^▽^;)


私たちの愛してやまないお人形たちは、
こんな風にして1体1体ここでこうして生まれ出ていたのね(しみじみ)

改めて職人技の素晴らしさを感じるとともに、
職人さんたちには畏敬の念を抱かずにはいられません。


お人形の命ともいうべきお顔を
今回彩色することができ、本当に貴重な体験ができたと思います。
一生の宝物とも言える素敵な思い出になりました。

このきらちゃんは職人さんが植毛をしてくださったのち、
晴れて我が家にやってくる予定。
(今回私は、髪形はこのままで色をオフホワイトに変更しました)

あぁ!あの悲惨なお顔のきらちゃんが来るのね!と思うと
怖いような楽しみなような複雑な気持ちですが、
届いたら、とりあえずチラッとはお見せしたいと思います。(;´▽`A``



最後まで読んでくださった方、お疲れさまですm(._.)m
そして読んでくださり、本当にありがとうございました。







スポンサーサイト

8 Comments

zunko  

そんなツアーがあるのですね〜(^◇^;)

こんにちは〜(((o(*゚▽゚*)o)))
そんなツアーがあるのですね〜
私はまともなものができる気がしないです((((;゚Д゚)))))))
ハイライトも難度高そうですね。
あらためてキャッスルの職人さんの凄さとありがたみに感じ入りました。
どんな風に仕上がってくるのか楽しみですね。
詳しく紹介していただきありがとうございました\(^o^)/

2017/05/30 (Tue) 20:05 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/05/30 (Tue) 22:33 | EDIT | REPLY |   

はち@milk rabbit  

お疲れ様でした✩
レポもありがとうございますm(*_ _)m
エアブラシとか難しいとは聞いていましたが、不器用は私には難しそうですf^_^;
でも自分で作った自分だけのお人形…良いですね(๑´ω`๑)♡

2017/05/31 (Wed) 09:45 | EDIT | REPLY |   

ヴィオラ  

zunkoさま

そうなんですよ~
過去に行われた体験談などを拝見して
ぜひ再開されたら参加したいと思っていました。(^^)
いえいえ、私もまともなものはできてません(笑)
ハイライトが一番の難関なんですが、
私はその前の吹き付けの段階でつまづいてしまったため
ハイライトではむしろ肝が据わってました。(^▽^;)
仕上がりは、それはそれはひどいもんでしたが、
植毛されれば少しは可愛くなるかとひそかな期待をもってます(笑)

2017/05/31 (Wed) 18:06 | EDIT | REPLY |   

ヴィオラ  

Oさま

ただいまーーーヾ(=^▽^=)ノ

いやしかし、全然わらえな~い・゚・(ノД`;)・゚・
私、もうちょっと自分は器用だと思ってたよ(泣)
金型にヘッドがきっちりはめ込まれるので、
大きなズレはないと思うけど、はめ込んだ後にきっちり中指薬指小指で押さえてるのよ。
この押さえるコツも教えてくれたよ。
で、破線と頂点(真ん中の一番大きいやつね)のハイライトは工程⑦番の吹き付けなの。
ベース「グレー系」っていうのは③番工程の「ベース」ってとこ。
今回のきらちゃんは黄緑目ね。
リカちゃんもアイシャドー有なら同じ7工程になるよ。
Oさんはすごい器用だから、きっとうまくできるよ!
10月のツアーに参加してみなよ~\(^▽^)/

2017/05/31 (Wed) 18:17 | EDIT | REPLY |   

ヴィオラ  

はち@milk rabbitさま

とーっても難しかったけど、とっても楽しかったです。
自分でお顔を書いた子はたぶん愛着がすごいんだろうな、と思います。
なので、人目につかないよう大切に保管します
・・・(って撮影しんのかーーーいっ!とひとりツッコミしてみる:笑)


2017/05/31 (Wed) 18:25 | EDIT | REPLY |   

ヤッピー  

工程等すっごく緻密で的確に記事にされて素晴らしい(拍手
あっ!絵も(ホラーまではいきませんがちょっと怖いかも^^)

もうとっぱじめから超不器用なわたしには無理だと悟りました・・・
③まで順調にいかれただけでも大したもんですよー

瞳の白い点ってそうして描かれるんですか( ..)φメモメモ
職人さんって凄いな!!

お披露目楽しみだな(^^♪

2017/05/31 (Wed) 20:36 | EDIT | REPLY |   

ヴィオラ  

ヤッピーさま

彩色の工程は忘れないうちに記録する目的で記事にしました。
絵は・・・(笑)怖がらせてすみません(^▽^;)
いえいえ、私自分が結構器用な方だと思っていてこれですから、
この場合、器用不器用関係ないと思いました。
じゃあ何?と言われると困るんですが・・・(;´Д`A
やっぱり経験とスキルですかねー?
職人さんは本当に凄いなぁと改めて思います。

お披露目が楽しみ・・・?あっ!大爆笑したいんですね?(笑)

2017/06/01 (Thu) 18:01 | EDIT | REPLY |   

Add your comment