Welcome to my blog

人形ときどき犬猫

 リメイクきらちゃん訳ありからの神対応

今回の記事は文字多めです。ご注意くださいませ。



さて、前回ちらっと予告しましたが
2月のLC名古屋でリメイクをお願いしていたきらちゃん

注文したのは、ごくごく普通のストレートロングだったんです

     が

こうなって戻って来ました。



訳ありリメイクきら1

このちりちりなみなみヘアのデジャヴ感

ええ、12月のLC名古屋でのオーダー子が全く同じ仕上がりでしたの。

コチラの記事です。

この時は、まいっか、で済ませたのですが
さすがに2回目ともなると、まいっかとはならず、

キャッスルに問い合わせいたしました。

訳ありリメイクきら2

すぐに担当の職人さんから返事が来て、画像を送ってくれとのことでしたので、
この3枚の画像を送信したのです。

訳ありリメイクきら3

するとまたすぐに、今度は電話があり、
「やり直しいたします」とのこと。

その際、お話をしていただいたのはかなり専門的な内容で、
ほとんどが頭の中を右から左だったため(理解力)
ニワトリ並みの記憶の中から、

非常にざっくり言いますと、

今までは「3㎏巻きの細糸」(※注:職人さんはサランのことを「糸」と言います)
だったのだが、現在「4㎏巻の太い糸」に変わってしまった。

細い糸はサラサラヘアに仕上がるけれども
太い糸はどうしてもチリチリの仕上がりになってしまう。

今現在、糸屋に元の細糸に戻してくれと頼んでいるが
当面は太い糸を使用せざるを得ない状況

なので、サラサラストレートにしたければ
今城に在庫が残っている3㎏巻き細糸の色からしか無理だよーん

って感じです。


ということで、私がオーダーした№662と№772はNGってことになります。
ちなみに、前回も同じ色同じ髪形でのオーダーでした。(どんだけ好きなの)

色を取るかサラサラヘアを取るか!

はい、もちろんサラサラですんで。


サラサラロングにやり直してもらおうということで話はまとまったわけですが、
さて色はどうしよう、ってなりますよね。
何しろ、どの色がOKでどの色がNGなのか分からないわけですから。

そこで、迷っていたLC長野に参加決定~!って流れになりました。(なぜそうなる)

担当の職人さんが、OKの色№をリストアップして来てくださるとのことで
当日、実際に見て決めることになったのです。

なんだか訳ありきらちゃんに背中を押された形になりましたが
LC大阪も予定があって参加できなかったし9月の京都も無理だし、
うん!行くよ長野!やほー!(喜)


ただ、ひとつだけモヤるのは、
仕上がった段階でチリチリになってるの気付くよね?って点。
でもまあ、迅速なお返事や誠実な対応をしていただけたので、
今は感謝の気持ちが大きいです。

考えてみれば、ひとりひとりのオーダーにひとつひとつ向き合うのって
本当に大変ですものね。
こんな制度があるだけで、ありがたいですもん。
このオーダーシステムだけは今後もずっと続けていってもらいたいです。(まとめた)



スポンサーサイト

4 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/23 (Sun) 18:18 | EDIT | REPLY |   

ヴィオラ  

Oさま

うん、一部型がついてるようにも見えるね。
そんで、1本1本が縮れ毛のようになってて、
そうちょうどくせ毛の人みたいな感じに・・・
で、全体的に波打ってる感じ。

Oさん、ストレートっ子頼んだんだ!
何色?
ただ、ニワトリの記憶力しかないけど、
オーブン処理がどーのこーのっても言ってた。
それによってうまくサラサラのストレートにも仕上がるのだろうか?
よくわからんが。

長野、遠いよねぇ(文字どおり遠い目)
でも、前日からはみちゃん連れて遊びがてら行くから
大阪と京都行けなくなった憂さを晴らしてくるさ。(^▽^)/

2017/07/23 (Sun) 20:54 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/07/24 (Mon) 09:02 | EDIT | REPLY |   

ヴィオラ  

Hさま

ありがとうございます(^-^)
私がモヤっとしていた部分を言葉にしていただいて
なんかのど元に引っかかってた小骨が取れたみたいにスッキリしました。(*^^*)
ホントおっしゃるとおりですよね。
たぶん、今フル稼働状態だから、きめ細やかなサービスができないでいるのかも・・・?

2017/07/24 (Mon) 21:53 | EDIT | REPLY |   

Add your comment